×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まつ毛エクステ、まつげエクステンションとは

まつ毛エクステとは、まつげエクステンションの略で、自分のまつ毛に人口毛を装着したり、パーマネントウェーブをつけたり、美容整形としての植毛などのことを言います。まつ毛エクステは、まつ毛の化粧の範囲からは外れ、特に植毛としてとらえる場合は美容外科の分野に入ります。まつ毛エクステとして人気を集めているのはアイラッシュエクステです。自分のまつ毛にグルーを用いて人口素材のまつ毛を貼っていくのですが、まつ毛の長さ、まつ毛の太さ、カールの程度、まつ毛の本数などを、自分のまつ毛の状態に合わせて組み合わせながら思い通りの目元にしてゆきます。まつ毛が自然な雰囲気に仕上げるための注意や、まつ毛をキープするために気をつけるその後の扱いなど、上手にケアして気持も明るくなればいいですね。まつ毛エクステンサロンの選び方や自分で行うキット販売、エクステの前後に気をつけることなど、書いてみました。まつ毛エクステが思い通りに仕上がったらなるべく長期間キープしタイですよね。

まつ毛エクステをする前に注意すること

まつ毛エクステをサロンでやってもらう場合と、アイラッシュエクステのキットを購入して自分でつける方法があります。アイラッシュエクステ共通の注意とそれぞれ特有の注意がありますので、どちらにしてもひとまず落ち着いて検討しましょう。まつ毛エクステンション共通の注意事項は次のようなものがあります。まつ毛は眼球と至近距離にあるので、特に注意です。眉に限らず皮膚にアレルギーはありませんか。まつ毛にパーマをかけていませんか。瞼などに整形を検討していませんか。まつ毛の根元や瞼など目の周辺にものもらいなどの病気で最近眼科に通院していませんか。これらに該当しなくてもまつ毛エクステを行うときは目の周辺の化粧は落として清潔にしておくことはもちろんです。まつ毛エクステをサロンでする場合は、お店選びが重要です。まつ毛エクステンションは自分のまつ毛にグルーを使って人工素材のまつ毛を貼るのですから、技術の差がその後の満足度を左右します。

アイラッシュエクステで自然なパッチリ目元になった後の注意

まつ毛エクステに使う人工のまつ毛素材、人工まつ毛を装着する位置、人工まつ毛の本数長さ(あまり長いと自分のまつ毛の負担が大きくなって後が大変です)、まつ毛の太さ、カールの程度などを、自分のまつ毛の状態に合わせてグルーしてイメージ通りの目元になれば、次はこの状態をどれだけ長くキープできるかが気になるところです。まつ毛の変化で毎日のお化粧が楽になるなら、日ごろのケアも気になりません。
まつ毛エクステがすんだらグルーが乾燥するまで5,6時間は触らないでおきましょう。
まつ毛エクステが持続する期間は、手入れによって違いが出ますが通常は2週間から1ケ月です。まつ毛エクステを長持ちさせる方法は、2週間を目安にメンテナンスを受けるようにすれば追加なども楽に済んでよいのでは。まつ毛エクステにマスカラをつけることは避けた方が良いです。洗顔の時クレンジングは使えますが、オイルクレンジングは避けることです。化粧落としは顔全体を一気にするのではなく、部分、部分で落とせるものにします。普段の生活ではうつぶせに寝ないことや、ビューラーの使用はホットビューラーにすることなどです。

Copyright © 2008 まつ毛エクステで注意すること